メルカリ 物販

物販をハンドメイド販売組み入れて勝ち組【メルカリ編】

投稿日:

物販をハンドメイド販売に組み入れて勝ち組【メルカリ編」

ningyou

メルカリは比較的ローコストの商品が多く、中古商品も売れます。

もともと値打ちのあるものを専門で売っている方もおられますが比較ロープライスの出品物が多いです。

これがというものでもなく、なんでもあるって感じです。

やはりファッション関係が多く、中でもアクセサリーがおおいようですが、中国せどりで商品を出品している方が多く、似たプチプラアクセが多いです。

このように人がやっている事と同じような事をするのには、アイデアを持たないと勝ち組にはなれません。

merukari11

人と同じ事をして利益を得るという事はかなり難しい事ですね。

上のメルカリ画像ではこれはブランド品です。

ブランド品を狙っているいるユーザーにはおいしいところではあるのでしょうが、あくまでも不用品の販売のイメージがあります。

不用品販売は利益が出ない

もとではかかっていないかも知れない。

自分で作って販売を続けていたので、どうもサービスにはいろいろあり何をどうして良いかわからない。

ハンドメイド販売以外に自分が販売できるものは何になるのだろう。

色々調べてみてこんなサービスがあるのを見ました。

ある、宣伝サイトに登録してそこでファッション関係を販売するサイトもあります。

 

女性らしい魅力が溢れたブランド【Lily Bputique(リリーブティック)】

こちらはA8ネットで宣伝してもらうという商法になります。

A8ネットとはASPのうちのひとつになります。

ASPとは

アプリケーションサービスプロバイダーを略した言葉です。ソフトウェアインターネットのクラウドに置き、インターネット回線を通じてプログラムデータにアクセスしてソフトウェアを利用できるようにした仕組みの事を言います。私があえてこの

仕組みを取り上げた理由は、この私のように案件を紹介して契約が成立したら報酬が発生するという収入の得方もあるという事です。

なので、販売という行為は、もう人まねをしていては、結局稼げないという事です。それに人まねの商売っておもしろくないでしょう?

いつもどうどうめぐりになるのですが、

軸を一本決めることですね。

軸は崩さず薄利多売の利益も見込む

hurugi

あなたが本当にやりたいことって何ですか?

私幾度も訪ねていると思います。

ハンドメイドの販売?

で、儲ける事はあきらめますか?

そこで私がやったことは、

まず一つの作品を無心で作ってみました。

そしてその作品を誰に見せようかと考えてみました。

お客様の顔を思い浮かべます。

で、結果その作品を私の目玉作品に決めました。

そして、架空のショップのウィンドウの一番良いところに置きます。

では、ショップの周りには何を置きますか?

後は古着であったり、(古着の販売は古物商許可証がいります。個人ショップやサイトの場合)

仕入れた商品をおきますね。又、それを彩るアクセサリーや帽子、靴などもおきますね。

これはファッションに関してなのですが、他の物でしたら、逆にあなたの作品がアクセサリーだとしたら、

メインの場所にアクセサリーを置き、逆にアクセサリ―を付ける洋服を置いてももいいですね。

そうして考えて、お客様の立場に自分を置き換えたなら、その作品のカテゴリー一本よりも、その作品を彩るものもいっしょにあったらうれしいのではないでしょうか?

ハンドメイド販売とメルカリ販売との関連性

タイトルをメルカリの物販について述べることが遅れました。

メルカリ販売のメリット

  1. 不用品をお金に変えることができる
  2. 簡単に商品をアップできる
  3. 中国せどりで商品をアップできる
  4. ハンドメイド作品のアップできるらしい

メルカリ販売のデメリット

  1. 人と同じようなものを売ることになる
  2. 古着も売れるがなかなか買ってくれない→ブランド物は分からない。
  3. リサーチしないと売れない
  4. セドリ、転売には知識と勉強が必要である

軸を決めて回りを物販で固める

akusehanbai

販売のカテゴリーには多種多様の商品がありますね。ハンドメイド販売外の販売の色々を学ばないと、やはり中途半端になりますので、自分の軸の部分を余力資金調達としてかんがえるのであれば、それはそれで学ばないと無理です。

物販を勉強するにあたり一通りを勉強して行こうと思っています。

今回メルカリの登録方法から

アマゾンの輸入仕入れでセドリを行う方法

 

大体ハンドメイド販売オンリーというのが私のポリシーだったのですが、

現状の厳しさに気づき色々手段を講じています。

ハンドメイドがこのブログの根幹には違わないのですが、アクセサリ―のハンドメイド販売のように大量に作れないハンドメイド作家さんに向けて、いろいろな情報を発信していくつもりです。

ですので、すでにアドセンスや、ASPのアフィリエイトで収入を得られておられる方は、あなたの本物は大切に育て,そのほかの利益が見込める術をもってらっしゃるのなら続行して下さい.

そして一つ言えることは、アーティストとしてか、販売者としてご自身でもう一度決めてみましょう。

今後底の際をしっかりつけておかなければ、中途半端な作業になってしまいます。

売るために作るのか、見せる為に作るのか

まとめ

  • 物販はハンドメイドと組合せる事ができるが学びが必要
  • 簡単販売のチョイ稼ぎならメルカリが手っ取り早い
  • すでに人の目が肥えている販売物は安いものが多いので
  • 稼ぐ事は半端ではない

こちらもご参考になさって下さい

ハンドメイド販売を物販と紐づけて利益を生み出すために

 

 

 

 

 

 

-メルカリ, 物販
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

毎日ハンドメイド三昧

アマゾン輸入ビジネス【語学はいらないメリット】その2 

アマゾン輸入ビジネス其の2語学もいらない アマゾンで輸入ビジネス行うのに英語は必須ではありません。なぜなら、海外のアマゾンも日本のアマゾンも販売スタイルやボタンの配置も一緒なので迷う事がないのです。 …

毎日ハンドメイド三昧

メルカリ売り方|ブランドに埋もれる無印商品販売テクニック3選

目次1 メルカリ売り方|ブランドに埋もれる無印商品販売テクニック3選1.1 画像の撮り方1.2 画像の撮り方まとめ2 キーワードを盛り込んで商品説明をする事2.1 相場を把握「SOLD」商品で相場を知 …