リメイク

古着リメイクハンドメイドで再生たった100円スカートとSet

投稿日:2020年2月25日 更新日:

古着リメイクハンドメイドで再生たった100円スカートとSet

ribathi

古着スカートにリバティのブラウスをセットして

最近よくまとめ販売をしている、古着と新品ハンドメイドをセッティングしてみました。

1kgいくらとか数十着で数千円とか販売されています。

新品のハンドメイドのブラウスと古着スカートをセットしてみました。

ハンドメイドで簡単なブラウスなど作成して、古着を合わせて販売することも楽しいです。

販売先はヤフオクなどがよろしいかと・・・

ヤフオクは私は長い間ハンドメイド作品を出品させて頂いています。

長年お世話になっていて、必ずオーナー様が付くのが、着物のリメイクだったのですが、今年は着物リメイク外にも力を入れようと思っています。

着物リメイク外とは、古着の再生利用です。

それで、現在手掛けてが、大島紬のリメイクブラウススーツと古着のガウチョパンツをセットしようとしています。

現在制作途中なのですが、フリマなどで古着を直接販売するよりも、

少し手を加えて古を別の物に変えて行く事も一種のリメイクになるかと思います。

スカート自身は箱売りだったので、原価は100円以下です。

ユーズド着物も2000円でした。(これは上質の物で安い方です)

着物素材はブラウススーツにリメイク、

古着ガウチョの裾に上のブラウススーツの端切れを裾にあしらうと、ブラウススーツに替えのガウチョパンツがセットされることになります。

oldsk

古着スカート少し変身させて

 

そのまま古着を販売しても売るのはかなり難しい。

価格も相当低くしてもそう簡単には売れません。

sukasuso

裾に上着の一部を付ける

上のガウチョパンツにほんのすこしだけ上着の端切れを付けただけでも、

古着とは思えなくなります。

又使った本体の着物のスーツにも替えのボトムスが別途付くことでなんか得した気分になられるのではないでしょうか?

古着のお手入れ方法はまず洗濯

古着の再生の第一ポイントは洗濯を一枚ずつする事です。

着物の解いてから一番に洗濯をする事でした。

古着の場合は品質にもよりますが、ほとんどが化繊素材の混紡の物がおおいので、洗濯事態はあまり気は使いません。

一番気を付ける事は脱水と干す時に気を付けることです。

洗濯機の脱水は無しもしくは軽く手で絞る程度にして下さい。

干す時も吊り干しにして下さい。

緩やかに干す事で皺ものびます。

又保管臭も気にならなくなります。

しかし、それぞれ古着は洗濯をしていて、他の洗剤のにおいが残っていることもあり、一回のお洗濯では先の匂いも残ることがありますが、

ま、ご自身でしっかり洗ったのだから安心してお使いになってください。

だんだん取れてきます。

そして、乾いたら、できたらアイロンをあまりかけずに、スチームを施してください。

私は外国製のスチームを使っています。

sutimu

アイロン機能のあるスチーマー

このようにスチーマーなのですが、アイロンとしても使えるものがあります。

なぜアイロンをあまり使わない方がよいのかと申しますと、アイロンは充てている所のほかの箇所もアイロンしてしまって、皺が付きやすいからです。

スチームをかけると、新品ぽい仕上がりになっていいですよ。

もし、あなたがハンドメイド作品をお売りになる場合も仕上げをアイロン

ではなく、このようなスチーマーをお使いになったら、仕上がりがもっと新品状態になると思います。

もちろん浮かし気味でアイロンを充てられても良いですよ。

3つの方法で古着を蘇せる

  • 古着はおしゃれ着洗いで洗濯(洗濯機)で行う
  • 脱水は市内で濡れたまま乾かす
  • アイロンよりスチームをかけて仕上げする

上記の手順で古着を再生して、少し手を加えて、古着再生リメイク品として出品されたらよいですね。

昨今、ビンテージ物の古着なども人気です。一工夫を考えていくことはとても楽しいです。

ハンドメイドだけというのも、また人気作家になるまでの道のりが長いですし、洋裁の技術も昨日今日で上がるわけでもありません。

もし、ハンドメイドの枠の中のリメイクの下に古着の再生を持ってこられたら、この部門はアイディア次第で素敵な作品画できるやも知れません。

私は何やら2020年が、私自身も変わらなければと思ってます。

新しいことを始める年として、あなたもハンドメイドをもう一度見直し、私と一緒に手を動かし始めてみませんか?

私も今年は一つの事だけして一年を終わらす事はしないようにするつもりです。

2020年!NEW HANDMADE STARTHIG!!

まとめ

  • ハンドメイド作品のユーズド製品とセットアップ
  • ユーズド品を生かす工夫
  • ユーズド品安く手には入るが販売は難しい

 

 

 

-リメイク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

毎日ハンドメイド三昧

着物リメイクと古着リメイク

目次1 着物リメイク&アップサイクルアイデア次第でヒット年齢に合わせて2 古着はアップサイクルで思いっきりデザインを変えてみて2.1 まとめ 着物リメイク&アップサイクルアイデア次第でヒット年齢に合わ …

毎日ハンドメイド三昧

着物リメイク縫製|ミシンで縫ってみる

着物リメイク縫製|ミシンで縫ってみる ミシン苦手なんだけど~とおっしゃる方も沢山いらっしゃいます。45年という長い年月ミシンを踏んでいますが、これぐらいになるとミシンの針元と指先が一体化してようになり …

毎日ハンドメイド三昧

古着リメイクorリサイクルはアップサイクルが今風らしい

  目次1 古着リメイクではなくアップサイクルが今風らしい2 ハンドメイドはリメイク&アップサイクルで益々盛況になる3 リメイクも人気もっと人気になろうアップサイクルを手掛ける2人の …

毎日ハンドメイド三昧

着物リメイク難しい?|洋服生地より簡単かもです

目次1 着物リメイク難しい?|洋服生地より簡単かもです2 次は裁断・ちょっとしたコツで洋服生地と同じく作れます2.1 まとめ 着物リメイク難しい?|洋服生地より簡単かもです 着物リメイクのワンピースに …

毎日ハンドメイド三昧

断捨離なんてもう古い|古着リメイク5つのメリット

目次1 断捨離なんてもう古い|古着リメイク5つのメリット2 古着をどんな所で買うの?3 飽和時代だから心を大切にしたい3.1 まとめ 断捨離なんてもう古い|古着リメイク5つのメリット 節約 古着アイデ …